読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~素敵女子になるために~

目指せ!キラキラ女子!

セーラームーン世代が時代を変える!?

 

 

 

 

突然ですが、セーラームーンってご存知ですか?

昔流行ったアニメなんですが、当時は爆発的人気で、

私も映画を見に行く程大好きでした!

 

今、そんなセーラームーンに熱狂してた世代が大人になり、

社会でバリバリ活躍してると話題になっているそうです。

 

今回はそんなセーラームーン世代のお話しをしたいと思います。

 

 

輝くアラサー女子!

セーラームーンが放送されていたのが、

1992年から1997年、その頃小学生ぐらいだった女の子たちは

今、アラサーとなり働く女性へと成長しています。

これまで、社会に出ている女性は、

男勝りにバリバリ仕事をしているキャリアウーマンや、

職場の華となるような可愛らしいお茶くみOLといったイメージが

多かったように思います。

 

しかし最近は、仕事はキッチリこなしながらも、

女性らしさは忘れないという、

なんとも華麗な姿でお仕事をされている方が多いみたいです。

 

 

セーラームーンから学んだこと

アラサー世代が幼いころに見ていたセーラームーンは、

女性だけのチームで、悪と戦う物語でした。

それまで、戦隊モノのピンク的な位置だったり、

指令室みたいなところで、サポートする感じでしか、

活躍していなかった戦いモノのなかで、

 

セーラームーンは女の子だけで戦うという新しい物語でした。

「戦う」とは言っても、その戦い方は

キラキラのアイテムを使ったり、

コスチュームは女性を強調できるセーラー服仕様。

あくまで、「女性」であることを大切にしながら戦っていたのです。

 

その姿を見ていたからなのか、男性と働く職場であっても

男性に合わせる事はなく、

しかし、女性を武器にするわけでもない、

新しいスタイルの働き方を確立してきたのが

セーラームーン世代なのです。

 

 

女性同士であっても上手くやれる!

女性同士は何かとトラブルが起こりやすいと

思われていますが、

セーラームーンの主な登場人物は、女性5人です。

それぞれ個性もバラバラで、もともと仲良しだったとかいう

わけでもなく、

あくまで敵を倒すという共通の目的があって集まった5人なのです。

 

なので、仕事という同じ目的があれば、

仲良しこよしの間ではなくても、お互いの個性を認めて、

円滑に仕事を進めていけるのがアラサー世代。

 

自分と違うからって無駄に否定したりしない、

キャピキャピ系も、クールな感じでも、

共存していけるのがセーラームーン世代!

 

 

これからの働き方が変わっていく!

こうして、セーラームーン世代の女性が

新しい働き方を確立することで、

その下で働く新入社員はそれがスタンダードなんだと思い、

いつしか定着していくのではないのでしょうか。

 

女性は家にいるのが当たり前だった時代から、

男性に負けまいと必死に頑張ってきた時代を経て、

今、女性が女性として輝きながら仕事をこなす

新しい時代が始まりました!

 

良くも悪くも男女には色々違いはありますが、

お互いが働きやすい環境が作られていくと

いいですよね!

 

頑張れ!セーラームーン世代!!